今年の冬に雪かきをしながら、考えていたこと

もう二月も下旬になって、段々とあたたくなってきたように感じる。日中はだいぶ日が差してきて、道路の雪は溶けてきている。最近は、雪というよりみぞれのような雨が降ることが多くなった。まだ油断は出来ないが、そろそろ雪が降る日も減ってくるのではないだろうか。しかし今年の冬は、とにかく雪が多かった。雪かきを何回したか分からないくらいに雪かきをした。いつも思うが、雪かきは重労働だ。全身の筋肉を使うので、ある意味全身運動と言える。雪かきをしていてふっと思ったのだが、雪かきの動作を基本としたエクササイズなんか開発したらとても人気が出るのではないだろうか?雪かきも非常に捗り、良い運動にもなって、しかも痩せられるし、プロポーションも良くなる。まさに一石二鳥ではないだろうか。昔流行ったビリーズブートキャンプは、軍隊のトレーニングを取り入れたエクササイズで人気を博した。それの雪かきバージョンで行ったら、案外人気が出て流行るかもしれない。