番組表、アナログ時代の癖でつい録画の失敗をしがち

昔の習慣というのは結構引きづるもので以前の癖が抜けられなくて失敗することがある。今、ぱっとはいい例が思い出せないのでなんでもないことから1つ取り上げると例えば番組表に関してであるが、以前のチャンネルは関東では1、3、4、6、8、10、12であった。1と3はNHKで4が日本テレビ、6がTBS、8がフジテレビ、10が朝日で12がテレビ東京。まあ少し局の名前は違ったがこういう順番で今んぼテレビ局は変わったわけではない。しかしながら、チャンネルはデジタルになったときに代わったわけであり、NHKは1、2になりテレビ朝日は5チャンネル、そしてテレビ東京は7になった。
このチャンネルの変動が結構録画のときに番組表をみながら予約したときに思わぬ失敗を及ぼす。NHKと日本テレビは配列が同じなので大丈夫だが、朝日とテレビ東京は昔の癖で見落としがちになるわけである。しかし何といって録画の失敗をしやすいのが端に追いやられたフジテレビだ。