逆転される予感がした昨日の巨人中日戦の最終回

昨日のプロ野球巨人中日戦は,中日のドラフト1位柳投手がコントロール抜群の投球を見せて巨人打線を2点に抑えていただけに,中日としては惜しい星を落としたものです。
最終回に抑えの田島投手が出て来た段階で巨人ファンは逆転出来ると期待したでしょうし,中日ファンとしては不安になったでしょう。
自分でもこれはダメだとテレビを切ったくらいなのに,中日の森監督はなぜ田島投手を起用したのでしょうか。東京ドームでは昨シーズンから救援失敗続きの彼を何とか立ち直らしたい球団事情や親心があったのかもしれませんが,素人でもわかるような一点差というリスキーな場面での起用は田島投手にとっても酷だったのではないでしょうか。
精神的に強くならないとプロ選手としてやっていけないでしょうが,8回まで繋いできた投手陣の力投をふいにしてしまう采配には疑問を感じました。
森監督は西武で現役投手だった時には救援で活躍した選手なので,場面を考えて田島投手を復活させて欲しいものです。