トイレのドアを開けっ放しにすることってどういう心理なのでしょうか?

周りから見えないようなところであれば、面倒だからドアを開けっ放しにしてしまう、ということはあるかもしれません。
しかし不特定多数の人が目にするところにトイレがある場合には、ドアはキチンと閉めるものだと思います。
それをキチンと閉めずに開けっ放しにしておく、というのはどういう心理からなのでしょうか?

今までトイレのドアを開けっ放しにしておく、という人に出会ったことがないので、凄く困惑しています。
トイレのドアが開いているたびに閉めに行かなければいけないので、余計な仕事が増えてしまいます。
本人は何故トイレのドアを閉めなければいけないのか、その理由が分かっていないようです。
そこから説明をしなければいけないというのはとても疲れますし、年齢も還暦間近と言う人なので、対応に悩んでいます。

世の中には色々な人がいますし、常識も人それぞれで異なってくると思います。
それにしても常識のズレが大きい人が職場に1人いただけでもかなりのストレスになるんだな、と思いました。