目覚まし時計を止めずに長く鳴らす人もいます

外に行くと、歌の小さいタイプが、洋服の中に入り、家に帰ると、かゆくて仕方がなかったりします。家の中にかがいるのではなく、自転車に乗っている時や、歩いているとき、外からくっついてきているもののようです。腕から足から、かゆいです。シャワーで洗い流さないといけません。
シャワーもなければ、することはできないので、現代社会は有難いものです。簡単にできるのですから。
虫よけスプレーも、1度のプッシュで簡単です。発明ですよね。
進化しても、アナログなのが変わらないものもありますね。人間です。学生時代に勉強をしておかないと、スマホしか、使えなくなります。スキルを学習する学力が足りなくなるのです。
若い人の中には、人の嫌な音を出して、それを、なかなか止めない人というのもいるのです。不思議です。たとえば、目覚まし時計。いつまで求めないのです。ほかの人に迷惑のなるとは思わないのか、わざとやっているのか。ずいぶん止めません。お金を借りる モビット